肉芽観察記

詩やなんやかや

ライトノベルの書き方(読み方)がわからない

ここ最近、詩を連投していますが、友人に冗談で言った「ライトノベルを書く」という作業がさっぱり進まない。

そもそも私はブギーポップぐらいしかラノベは読んだことがないのでどんなものなのかよくわからない。

ラノベ原作のアニメをたくさん観たりしたのだが、映像作品とテキスト作品はあまりにも表現技法がかけ離れているのであまり参考にならない。

これは虎穴に入らずんば虎子を得ずということでなろう小説を読んでみたのだが……。

「読みにくい!!」

いや、多くの人が読んでいるのだから、その読みにくさとは私の方に問題があるのだろう。

私はこれでもそこそこの読書家だから、大抵のものは読めると勘違いしていたのだが、今まで読んできたものとラノベは、文体がかけ離れすぎて外国語を読んでいるような気分になる。

数年前に修行だと思って読んだ奈須きのこの「空の境界」も相当きつかったが、皆、どうやって読んでいるのかさっぱりわからない。

面白い面白くない以前に読み方がわからないのだ。

読み方がわからなければ書き方もわかるはずがない。

どうもこのままでは人生を損するような気がするので、どなたか読み方と書き方をご教授してください。

いや、マジで。